全日本剣道連盟   全日本抜刀道連盟
日本抜刀道連盟   全日本戸山流居合道連盟
無双直伝英信流
英 信 館
館長   桶田 正信
本 部  栃木県宇都宮市鶴田町2丁目11番4号
電 話  090-8720-3479
道 場  栃木県鹿沼市白桑田516-4
電 話  0289-64-1004
初代 林崎甚助源重信
林崎夢想流又は重信流と呼ばれる居合いを創始し、居合の始祖と称される。

二代 田宮平兵衛重正
三代 長野無楽槿露斎
四代 百々軍兵衛光重
五代 蟻川正左衛門宗続
六代 万野団右衛門信定

七代 長谷川主税助英信
無双直伝英信流の祖、初代の始祖に対して流祖と呼ぶ。
古伝の技法を帯刀の時代に合わせて、切り上げを帯刀からの横一文字の抜き付け主体にし、納刀は刃を上から腰に納めるなどとし、真向の切り下ろしと一文字の居合とよばれる。


八代 荒井勢哲清信
九代 林六太夫守政
十代 林安太夫
十一代 大黒元右衛門清勝

十二代目より英信流は二派に分かれ、谷村派、下村派と称した

<谷村派>
十二代 林益之丞政誠
十三代 依田万蔵敬勝
十四代 林弥太夫政敬
十五代 谷村亀之丞自雄
十六代 五籐孫兵衛正亮

十七代 大江正路子敬
谷村派と下村派の二つの流れをまとめた


十八代 穂岐山波雄
十九代 福井春政

道場は、福井宗家の岩田憲一先生指導の技を学び、継承しております。